人間ドックを受ける前に知っておきたいアレコレ

人間ドックを受ける前に知っておきたいアレコレ

人間ドック施設を選ぶ前に知っておきたい情報として、施設によって内容や結果説明には差があるという事です。
例えば、生活習慣病に力を入れている所もあれば、肺がんや胃がんを専門にしている所もあります。特定の病気を専門にしているのは、胃腸科内科ならば胃がん、循環器内科ならば肺がん、などその病院やクリニックが専門に扱っている対象が多いです。
この違いを知っておけば、自宅の近くの病院でも心配のある病気の検査のための人間ドックを受けやすくなります。
人間ドックだけを専門に扱っている施設もありますが、そういう所でなくても検査を受けることはできるということです。
全身の健康チェック目的であれば、自宅からの近さで人間ドックを扱っている所を選ぶと良いでしょう。さらに精密に検査して欲しい時には、オプション検査が充実している所を選ぶと良いです。
オプション検査では、一般の検査だけでは見つけられない小さな病変を見つけられる可能性が高くなります。

知って役立つ!人間ドックの豆知識

人間ドックの豆知識として、ここではめまいを取り上げます。
めまいと一口に言っても原因は様々なことが考えられます。頭痛を伴うめまいならば、脳梗塞、脳出血、心筋梗塞などの疑いがあります。
頭痛を伴わないめまいには、回転性、フラフラする、立ちくらみ、などの症状があります。一般的には、めまいの原因は平衡感覚を司る内耳や小脳の異常によるものです。他には、ストレスや疲労が原因になることもあります。
人間ドックでめまいを調べられる検査には、聴力検査、耳鳴り検査、耳の指診と触診、血液検査、安静時心電図、眼底検査、頭部CT、頭部MRI、頭部X線、眼振検査、頸動脈エコー(超音波)、などがあります。
このうち眼底検査では、眼底の血管を調べて異常がないかどうかを確認します。眼に風を吹き付けたときの瞳の抵抗から調べる非接触性の検査もあります。
眼振検査では、三半規管の異常が原因と考えられる場合に、目の動きに異常がないかどうかを調べる検査です。