人間ドックは最短でどのくらい?

人間ドックは最短でどのくらい?

人間ドックとは、自分の症状の有無にかかわらず定期的に病院や診療所で身体各位の精密検査を受けて、まだ症状がでておらず自覚できない疾患や内臓の異常や健康度などをチェックする健康診断の一つです。そのデータを基に診察を受け、生活習慣の予防や治療、その他健康問題について指導を受けます。検査は身長体重、心電図、体脂肪率、血圧、血液検査など、多岐にわたり、最大100以上の検査を受けることになります。ものによっては、前日からの絶食などが課されるものもあります。
ただ人間ドックにはいくつかの組み合わせがあります。先ほど挙げた基本検査に脳ドック、がん検診、婦人科検診などを組み合わせることによって身体全体の健康状態を調べることができます。しかしこれらをすべて合わせると数日間の入院が必要となるため、簡単に受けることは難しいものです。なので最短で人間ドックを終わらせたい方は、基本の人間ドックのみの検診をお勧めします。基本検査だけであれば、一日二日で検査を終えることができます。ただ、基本検査以外の検査も時間を見つけて行うのが健康にとって最も良いでしょう。

土日でも受診可能な人間ドックはあるの?

人間ドックは自分の身体の中に小さな病気が隠れていないか否かを検査する事や、病気が無い場合でも将来病気になる予測を行い、予防を行えるなどのメリットが有ります。
また、病気が見つかった場合でも早期発見が出来る事で治療により完治する事からも40歳を過ぎた人は1年に1度、人間ドックを受診するのが良いと言われているのです。

人間ドックは1泊2日と言ったコースを受診すると言うイメージを持っている人も多いのですが、これは検査のコースにより様々であり、検査項目が少ない半日や1日のコースも用意されています。
しかし、平日は休みが取れないので検査を受けることが出来ないと言う人も多いものです。
また、検査は基本的に予約が必要となるため、前もって予約をしても仕事の都合などで検査を受けることが出来ないと言う事も有ります。

人間ドックを受診出来る施設の中には土日も受診が可能な施設も有り、休みの時にゆっくりと時間をかけてドックでの検査を受けられるようになっている施設が在ります。