人間ドックで使える割引とは!?

人間ドックで使える割引とは!?

人間ドックを受ける際には保険の適用が受けられない為、全額自己負担になります。そこで、各種割引サービスを利用してお得な値段で利用する方法を紹介します。
人間ドックで使える割り引き方法には、いくつかの種類があります。まず一つ目は、生命保険の割り引きサービスを利用することです。日本生命では、全国の提携医療機関で最大30%の割り引きが受けられます。また、東京海上日動あんしん生命でも提携医療機関を紹介してくれて、5~20%の割り引きが受けられます。二つ目は、各病院ごとに実施されている割り引きサービスを利用する方法です。期間限定で割り引きサービスを行っているほかに、リピーター割り引きといって、二回目以降に利用した場合に適用される場合があり、毎回同じ病院を利用する場合にお得になります。最後は、自治体による補助金制度を利用する方法です。割り引きとは違いますが、自治体によっては人間ドックを受ける際に補助金がでます。金額は自治体によってまちまちなので、確認を取りましょう。

知ってて良かった!人間ドックをお得に受診する方法

人間ドックは自由診療になるため、健康保険が適用しませんので費用については全額自己負担になります。
健康保険が適用すれば3割負担で済みますが、自由診療は保険が利かないため人間ドックの諸費用は検査を受ける人が全て負担を行う事になります。

人間ドックは1年に1度受診をしておくことで、病気の早期発見が出来ると言われています。

病気も早期の段階であれば治療を受けることで大事に至らずに済みますし、仮に病気になって入院を行う事になればその費用はドックを受診するよりも高額になり、最初に受診をしておいた方がお得と言う考え方も有ります。

尚、人間ドックは自治体などによる割引や補助金と言った制度が在りますし、病院や検査施設などによっては夫婦で受診をする事で通常よりも安く検査を受けることが出来たり、毎年同じ検査施設で受診をしたり、前の年に同じ検査施設で受診をした人は割引を受けられるなどお得なサービスを行っているケースも有るため、情報サイトなどで調べておくと便利です。